2016年02月12日

2016定期総会

2月6日、無事に定期総会を行うことができました。
参加してくださったみなさま、ありがとうございました。
2015年度の活動報告や、今年の活動計画、KGK70周年に向けての取り組みなどについて話すことができました。良い時間になったこと感謝致します。

東海地区の一番の課題は、卒業生献金の不足です。学生会の働きが十分に行われるためには、主事の働きが必要です。みなさまの献金は、主事の人件費や活動費に充てられます。献金が不足しますと、主事が各大学の学内活動に訪問することができなくなったり、新しい主事をたてることができなくなったりします。学生は主事のフォローを必要としています。今一度、KGKへの献金について考えて頂ければと思います。具体的にどのような献金が必要なのか、以下をご参照ください。

*会員のみなさまへ*
卒業生は主事を支えるため、「会費=献金」を捧げることが重要です。現在、卒業生会の会員となっているみなさま全員が会費(月1000円から)を収めて下さることによって、不足分の多くは補われます。
会員の方の4割近くの方が、会費未納入の状態です。ゆうちょから自動送金を指定している方は、残高不足となっていないかご確認ください。
自動送金を指定していない方には、クレジットカードからの自動送金をおすすめしております。こちらから簡単に登録できるので、ぜひご活用ください。(クレジットカード献金(自動送金)→カード決済画面:「支援先」に「東海地区卒業生会会費」とご記入下さい)
会員かどうか分からない等のご質問があれば、メールでご連絡ください。

*会員ではない方へ*
学生時代にKGKに関わっていた方の中には、卒業生会の会員になるタイミングを逃してしまっている方もあると思います。今からでも遅くありません。また、東海地区にお住まいでなくても構いません。会員の方には1年に一度の定期総会への出席をお願い致しておりますが、委任することも可能ですし、その他の活動の参加は自由です。お仕事等に忙しい方や、東海地区以外にお住まいの方、卒業してから年月が経っている方でも、大歓迎です。
ぜひ、会員となっていただければと思います。会員になるには、会員の登録と会費(月1000円から)の手続が必要です。こちらをご覧下さい。
学生時代は主事に御世話になったなぁ、KGKでの思い出は沢山あるなぁ、という方々、一緒にKGKを支えましょう!会員となってくださることを願っています!

なお、会員でない方であっても、いつでも献金をして頂けます。こちらからお願い致します。

これから学生は春休みに入り、春期学校や全国での合宿など様々な活動が行われます。卒業生として、特に主事の働きを祈りに覚えて頂ければと思います。

写真 2016-02-06 18 12 02.jpg



posted by KGK東海地区 卒業生会 at 17:54| 行事報告